iPhoneのカメラの性能について


       

動画撮影モードの特徴

iPhoneカメラには画像モードと動画モードがあることは誰もが知っているはずです。そして、写真撮影をおこなう画像モードだけではなく、ムービーを撮影する動画モードに関してもiPhoneは進化を遂げています。初代から徐々に進化を遂げ、現在最新機種となっているiPhone8やXでは、4K画質での撮影が可能となっているのです。国内においても今後のテレビ市場は4Kが主流になっていくと言われています。

そもそも日本では地上波テレビのデジタル放送が始まって久しいですが、この地デジはハイビジョン画質です。また、DVDのあとに誕生したブルーレイですが、こちらはフルハイビジョンとなっています。かつての映像と比べれば格段に綺麗になっているのは誰の目にも明らかですが、この4Kはブルーレイで知られるフルハイビジョンのおよそ4倍の画素数を誇っているのです。

これをスマートフォン上でも実現しているのが最新のiPhoneなのです。そのため、動画を撮りためたい、よりキレイな映像を残しておきたいなどと考える人にとってもiPhoneのカメラ機能は欠かせないものになりつつあるのです。下手なデジタルビデオカメラ顔負けとも言われる次元に到達しているため、その存在はチェックしておくべき価値が高いはずです。



 
サイトトップデュアルカメラの存在インカメラのスペック動画撮影モードの特徴リンク集サイトマップ

Copyrightc2017 iPhoneのカメラの性能について All Rights Reserved.